TOPICS

半農生活 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    『蔵のまち アート・ぶらり~』終わりました

    『手仕事shop&まち文庫 ケータcafé』にもたくさんの方にご来店いただき、ありがとうございました。10/4参加者が集まって『喜多方蔵の里』で行われた開会式風景。雨でギャラリーをお借りしました。10/14最終日期間中、リクとソラはお店立ち入り禁止! 退屈したねぇ…。秋が

    いたや かえで

    村のcafé 風光舎

    読者になる
  • 2位

    助走(フットワーク)について

    現在、助走の改善に取り組んでいるところです。これは「レッスン会でプロから指摘されたこと(まとめ)」を受けて取り組み始めました。アプローチの一番後ろまで下がった位置から始めて、現在は当初の立ち位置から30cm後ろまで来ました。今後は更に前に移して行ってギリギリ前まで詰めて行くようにとのアドバイスを受けております。(一般的には前から始めて少しずつ後ろにさがるようにするそうです。)私を含めて多くのボウラーは後ろに立ちすぎとのことです。最適の位置を見つければアベレージが10~20はアップするそうです。なおざりになっている助走が如何に重要なものであるかということを思い知らされております。このことは、「ベアボーンボウリング」P13から引用―「多くの人は自分のフォームの中でスイングに最も高い優先順位を付けてしまいがちだ。スイ...助走(フットワーク)について

    行政書士山浦清美のお気楽トーク

    行政書士山浦清美のお気楽トーク

    読者になる
  • 3位

    薪配達シーズンスタート!

    9月は連日薪ストーブメンテナンスに明け暮れていました。シーズンイン直前にバタバタになるのは例年通りなんですが、今年は増税前の駆け込みのお客様もいらしたりで、か…

    キャンドル山本

    キャンドル山本のブログ ”火遊びしようゼ!”

    読者になる
  • 4位

    【期間限定】中洲川端の「福岡オクトーバーフェスト」でビール飲んで盛り上がろう!

    こんにちは。とっとーとうです。 福岡では今の時期「福岡オクトーバーフェスト」が開催中です。 美味しいビールが飲める!ドイツ飯が食える!みんなでワイワイ盛り上がれる! で、とっとーとうオススメの福岡秋のイベントです。   友人を誘っ

    とっとーとう

    外資系サラリーマンがやりたいことで収益化を目指してみたら

    読者になる
  • 5位

    自然農法

    マンションのベランダ菜園から始まり、水耕栽培、そして、今新たに、自然農法にはまっています。耕さずに、自然のままの草木の中で、野菜や果物を育てるやりかたです。草ぼうぼうの中で、酢橘は枝もたわわなほど実をつけ、草ぼうぼうの中で冬瓜は大きく育ち、草ぼうぼうの中で、カボチャは花を咲かせ実をつける。耕さず、自然のままのほうが、作物はよく育つことが分かったからです。土の中で、ミミズや螻蛄が代わりに耕してくれるのです。自然農法にはまってみようと思います。にほんブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします。↓↓にほんブログ村自然農法

    にゃんこままの部屋

    にゃんこままの部屋

    読者になる
  • 6位

    晴耕雨読の自然菜園「雨の日に、堆肥の切り返し」

    自然菜園スクール2019単発体験参加者は随時募集中~最近注目の無料動画ユーチューブ『自然菜園LifeStyle』に、見学会でもみていただいたナスのコンパニオンが紹介されています。竹内さんが語る「3分でわかる自然菜園」本日、時々。明日は晴れそうなので、まだ台風の爪痕で来れない方もおられると思いますが、自然菜園スクール【安曇野校】「自然菜園ベーシックコース」を開催予定です。野良仕事は、天気次第で融通無碍なので、基本「晴耕雨読」で行っております。最近では、雨の日は、もっぱらPC業務(執筆、雑誌校正、スクール案内)などで、晴れの日にも早朝行っておりますが、、、。雨の日は、無暗に菜園に入ると、土は硬くなるし、作業は倍以上大変ですし、野菜たちの食事を邪魔し、茎葉が折れやすく、病気を広げたりいいことがあまりないので、雨の日に...晴耕雨読の自然菜園「雨の日に、堆肥の切り返し」

    自給自足Life

    無農薬自然栽培でカンタン持続可能な家庭菜園

    読者になる
  • 7位

    台風VSど根性ハサがけ米。

    10月9日。柿の木に登って実る冬瓜。最後の収穫かな!?今年は冬瓜が豊作でした。菊芋の花。ソバ。早くも花が咲いていました♪ろん農園に戻ってきまして、縁側でカエルのカンピンタンを発見。(伊勢地方の方言で、干からびてミイラ状になった物)10月11日。台風に備えて、簾を外していたら、網戸とサッシの間でカマキリの卵を発見。こんな所に卵産んだら、網戸開かんやん、、、(笑)面白いので、このままコッソリと残して、観察してみよ...

    龍(ろん)

    ろん農園のLike a free doragon.

    読者になる

「ライフスタイルブログ」 カテゴリー一覧