TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ミニマリスト(50代男性) 新着記事 NEW POST

help
  • 自粛・自粛・自粛・自粛 4人分の自粛

    先日、卒業式も縮小開催となった息子が在籍する小学校へ散歩に。息子が自転車に乗っている姿を数年ぶりに見た。あんなに大きく感じた自転車が、既に小さくまるで幼児用に跨っているかのよう。しかも、乗れるようになっている。子供の成長は早い。知らないうちに何もかも大きくなっている。この春は、サッカークラブチームの卒団式も中止、もちろんこの春予定されていたゲームも中止で息子は時間を持て余しているようだ。そこに、「勉強・勉強」とここぞとばかりに言うのも能がなく思え、日頃できなかった事を共に過ごそうと考えた。先ずは息子と私の「自粛」私の住まいは観光田舎まち。この自粛ムード漂う時期でさえ他県、東京No.の車が多い。流石に昨日は天気も悪かったせいかだいぶ少なくなっていたが、先週は「コロナ慣れ」とか言って、明らかな観光車両を多く見かけた...自粛・自粛・自粛・自粛4人分の自粛

    暇老

    日々、上機嫌に暮らしてます。

    読者になる
  • 最近の振り返り

    私の仕事は、住宅建築。一口に住宅建築と言ってもジャンルが広い。その中で私は設計を担当している。最初に就職したのは街のインテリアショップ。勿論リフォームなども請け負っていたため現地調査、実測など散々行った。カーテンも扱っていたのでインテリア全般を学ぶことができた。続いて私が勤務したのは「歯科医院」専門の工事店兼先鋭事務所。はじめは工事店側で施工ノウハウを学ばせていただき、実際に各施工店さんと世を徹しての作業に明け暮れていた。ここでの経験は後の私の仕事の核をなすものとなっていった。その部署に数年在籍し、突如として設計部門に異動することとなった。20代半ばを過ぎた頃だ。そこでの上司にはトコトン建築行政についてを叩き込まれた。まだまだ昭和の時代が色濃く残る時代。その上司は私になんの指示指導もせずに、当時門前仲町にあった...最近の振り返り

    暇老

    日々、上機嫌に暮らしてます。

    読者になる

「ライフスタイルブログ」 カテゴリー一覧