searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

クラシック音楽大好き

THEME help
クラシック音楽大好き
テーマ名
クラシック音楽大好き
テーマの詳細
クラシック音楽が大好きな人、集まれ!
テーマ投稿数
256件
参加メンバー
18人
管理人
ネット通販と最新ダイエット命!管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「クラシック音楽大好き」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「クラシック音楽大好き ライフスタイルブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

クラシック音楽大好きの記事

1件〜50件

  • 今日のハルサイ⓺ ファジル・サイのピアノ版「春の祭典」
    2021/08/04 19:01
    今日のハルサイ⓺ ファジル・サイのピアノ版「春の祭典」

     ストラヴィンスキーは、初演時のスコアを元に、ピアノ連弾版を作成しました。 そもそも、バレエ曲は、リハーサルなどで、ピアノ・ソロやピアノ連弾に合わせて行うこと…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • 2日連続・・発表会~
    2021/08/03 23:04
    2日連続・・発表会~

    2日連続で発表会でした。一日目は、、バイオリンの先生方の生徒さん達の伴奏。。...

    Shiho先生

    音楽の景色と共に

  • E・ナザレー  タンゴ、ワルツ&ポルカ集
    2021/08/02 00:36
    E・ナザレー  タンゴ、ワルツ&ポルカ集

     エルンスト・ナザレー(1863-1934)は、ピアノ演奏のみを学び、映画館のロビーで演奏したり、音楽ショップのピアニストとして活動しながら、自作を発表し続け…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • ネポムセーノ 交響曲&ブラジル組曲
    2021/07/31 19:00
    ネポムセーノ 交響曲&ブラジル組曲

    夏なのでブラジル?(ぉぃぉぃw NAXOSが、ブラジル外務省と組んで、18世紀以降の作曲家の作品約100点を、録音、リリースする企画「ブラジルの音楽シリーズ」…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • ダンディ  山の夏の日op.61  デルヴォー指揮ロワール・フィル
    2021/07/28 19:16
    ダンディ  山の夏の日op.61  デルヴォー指揮ロワール・フィル

     ヴァンサン・ダンディって、損してますよね~。 フランクの遺志を継いで、スコラ=カントルムを開校して、多くの才能を育てたり、古楽の復興に尽くしたり、指揮者とし…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • 【カナレ】MS202 聴き心地の良い ”Lo-Fi”感    ~自作RCAケーブルとレコード盤の相性~
    2021/07/26 08:07
    【カナレ】MS202 聴き心地の良い ”Lo-Fi”感 ~自作RCAケーブルとレコード盤の相性~

    カナレのRCAケーブルで響く CBS/SONY SONP SX-68サウンド オーディオをやってきてストイックに「Hi-Fi」を追及していくと、システムや音源の粗が露呈し音楽をリラックスして聴くことができなくなる時がある。 音を気にせず音楽をゆったり聴くためには「Lo-Fi」なオフモードのオーディオもあっても良いかもしれない。 そんなオフモードにできるインターコネクトケーブルを手に入れた。それは驚くほど安い。 更に、このケーブルに相性の良いレコード盤があることも見つけてしまったのだ。 オーディオは無数な組み合わせからお宝を見つけだすという楽しみがある。 カナレのRCAケーブルで響く CBS/S…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • モーツァルト オーボエ四重奏曲Kv.370 ピエルロ、グリュミオー他
    2021/07/25 20:19
    モーツァルト オーボエ四重奏曲Kv.370 ピエルロ、グリュミオー他

     これも、ちょっと、異例の演奏で、この作品は、室内楽と協奏曲の、良いとこ取りなところがあるんですが、そんなことは、軽く飛び越えて、オーボエ、ヴァイオリン、ヴィ…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • モーツァルト 弦楽五重奏曲第6番 グリュミオー他
    2021/07/24 19:32
    モーツァルト 弦楽五重奏曲第6番 グリュミオー他

     グリュミオーは、ゲレツ、ヤンツェル、ツァコなど、おなじみのメンバーと、モーツァルトの弦楽五重奏曲全曲を、レコーディングしています。 三重奏では、室内楽らしい…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • ストラヴィンスキー  花火  ブーレーズ指揮シカゴ交響楽団
    2021/07/22 19:38
    ストラヴィンスキー  花火  ブーレーズ指揮シカゴ交響楽団

     ストラヴィンスキー最初期の作品で、1908年、リムスキー=コルサコフの娘、ナジェージダと、リムスキー=コルサコフ門下の作曲家シテインベルクの結婚を祝って作曲…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • タンスマン  子供たちのために(抜粋)  リリー・ラスキーヌ
    2021/07/18 19:45
    タンスマン  子供たちのために(抜粋)  リリー・ラスキーヌ

     ここで、ハープつながりで、小品集を。 ポーランド生まれでパリで活躍したアレクサンデル・タンスマンが、ピアノを学習する子供たちのために、小品集を作曲しました。…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • セヴラック  ハープ版ロマンティックなワルツ
    2021/07/17 21:38
    セヴラック  ハープ版ロマンティックなワルツ

     ロマンティックなワルツは、ハープ独奏でも演奏されます。 ハープ独特の、余韻の長い響きが、より、幻想的に響きます。  では、レジェンドのラスキーヌの演奏で^^…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • セヴラック 休暇の日々から(ロマンティック小品集)
    2021/07/14 20:04
    セヴラック 休暇の日々から(ロマンティック小品集)

      セヴラックは、晩年、生まれ故郷から、少し南東にあるスペイン国境近くのセレ(Céret)の街に移住し、そこで、39歳の時に作曲したのが、この作品です。 セヴ…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • レコードのハウリング対策は、ハウリングマージンを知ることから!
    2021/07/14 07:59
    レコードのハウリング対策は、ハウリングマージンを知ることから!

    アナログレコードのハウリング対策をして高音質を目指すには? アナログレコードのハウリング対策をして高音質を目指すには? ハウリングは繰り返されるフィードバック 音量を上げて聴く為には、ハウリング対策必要不可欠 ハウリング対策の近道はハウリングマージンを知ること!! ハウリングマージンの調べ方 振動対策でハウリングマージンを稼ぐ <振動対策の手順> 「振動を制するものがオーディオを制す」 ハウリングは繰り返されるフィードバック レコード再生をして突然、ボーーーー っという低周波が響き出す。 それはハウリングといって、スピーカーから再生される音が床を振動させてオーディオラックなどから振動が伝わり、…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • チャールズ・グローヴズ
    2021/07/12 00:22
    チャールズ・グローヴズ

     最後に、もうひとり実力派指揮者を。 この人は、まだ、有名なほうでしょうか? Charles Barnard Groves 1915-1992 王立音楽院では…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • バリー・ワーズワース
    2021/07/10 20:03
    バリー・ワーズワース

     ちょっと、ここで、イギリスの、知名度は低いが実力派の指揮者を、もう少し紹介しようと思います。 バリー・ワーズワース(Barry Wordsworth)、イギ…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • オルガン付の、ティンパニをクローズアップ
    2021/07/08 20:04
    オルガン付の、ティンパニをクローズアップ

     サン=サーンスの交響曲第3番ハ長調「オルガン付」は、オルガンとオーケストラの組み合わせだけでなく、打楽器の花形ティンパニも、見せ場が多く、指揮者によっては、…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • 点接触インシュレーターがおすすめ <スピーカー達が飛躍的に高音質に鳴った!>
    2021/07/08 07:54
    点接触インシュレーターがおすすめ <スピーカー達が飛躍的に高音質に鳴った!>

    スピーカーの音質向上化 インシュレーターで点接触がポイント! スピーカーの音質向上化 インシュレーターで点接触がポイント! 音の不満はスピーカーのセッティングが原因では? オーディオの高音質化はスピーカーのセッティングを見直すことが近道 スピーカーは踏ん張っている スピーカーをしっかりと設置させるには点接触が効果的 3点支持か?4点支持か? 今回のポイント! 音の不満はスピーカーのセッティングが原因では? スピーカーのセッティングが悪いと概ね以下の傾向になりがち。 ・ピアノの響きが悪い。 ・シンバルの抜けが悪い。 ・トランペットなどの金管楽器が遠く感じる。 ・ベースとドラムが不明瞭。 ・ボーカ…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • ジョン・プリッチャード
    2021/07/08 03:08
    ジョン・プリッチャード

     Sir John Michael Pritchard (1921-1989) 生誕100年です。 オペラの音楽祭であるグラインドボーン音楽祭の顧問を、14年…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • サン=サーンス 弦楽四重奏曲第2番ト長調p.153
    2021/07/04 22:25
    サン=サーンス 弦楽四重奏曲第2番ト長調p.153

     サン=サーンスは、弦楽四重奏曲を、2曲作曲していますが、いずれも、かなり年齢がいった時でした。 特に、この第2番は、1918年の83歳の時でした。 天才肌だ…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • サン=サーンス オーボエ・ソナタニ長調op.166
    2021/07/04 12:05
    サン=サーンス オーボエ・ソナタニ長調op.166

     サン=サーンスは、最晩年の1921年に、作品に恵まれていない楽器のためのソナタを、6曲作ることにしましたが、残念ながら、3曲で終わってしまいます(ドビュッシ…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • スピーカーの音像定位の改善 散財する前に必ずやるべきこと! 
    2021/07/04 10:43
    スピーカーの音像定位の改善 散財する前に必ずやるべきこと! 

    定位のズレを解消!音像が見えるスピーカーセッティング ピュアオーディオはいくらスピーカーの周波数特性がよくても、ハイレゾ音源や初期盤の高音質レコードのように情報量が多くても、アーティストが目の前で歌ったり演奏したりする姿が視えないようでは、音楽の楽しさが半減して非常にもったいない! 奏者の姿が視えるようにする為には、スピーカーのセッティングがキモになる。 スピーカーと背後の壁からの距離の調整に苦労が尽きないという方が結構いらっしゃるのではないだろうか? それは、もしかしたら測る場所が間違っているのかも知れない、、、? 定位のズレを解消!音像が見えるスピーカーセッティング 〜オーディオは音楽の感…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • ファ~ソラシ♭ドレミファ~
    2021/07/03 19:08
    ファ~ソラシ♭ドレミファ~

    「どこかで聴いたクラシック〜カラヤン・ベスト101」というCDを聴いていて やっと曲名が判明した大好きな曲 カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲 1分30秒あたりを聴いた時 「この曲‼︎知ってる‼︎私の好きな曲だ‼︎」とうっとり 何回も聴いて最終的に多分優雅な雰囲気で踊ってた www.youtube.com私が一番好きなところは 2分20秒辺りの「ファ~ソラシ♭ドレミファ~」と音階が上がっていくところ ファ~ソラシ♭ドレミファ~が好きすぎて そこをもう一度聴きたくてリピートする INFPかつHSPゆえアイディアが次々に溢れ出す時 この曲を聴きながら 想像力を放ち自由に駆け巡らせるのも好き 清らか…

    INFP型しゃどみ

    INFP型しゃどみのブログ

  • HSPの私 バッハのこの曲を聴けばほっとする不思議
    2021/07/01 11:28
    HSPの私 バッハのこの曲を聴けばほっとする不思議

    www.youtube.com遥か昔どこかでこの曲を聴いた時「私、この曲大好き‼︎」と思った。 でも曲名が分からないまま月日は流れた。 ふと、図書館でクラシックの名曲101曲を集めたCD6枚セットを見つけ、 家で聴いていたら3枚目の11曲目にこの曲が流れてきた。 この曲‼︎私の好きな曲‼︎ ゴルトベルク変奏曲という曲だったんだ。 バッハの曲だったんだ。 やさしいピアノの音色が作り出す ゆっくりとしたテンポは 時間の流れを変える不思議な力がある ゆったりとした空間に変えてくれて ピアノのメロディーにやさしく包まれる感覚 「どこかで聴いたクラシック〜ピアノ・ベスト101」購入した その名の通りどこ…

    INFP型しゃどみ

    INFP型しゃどみのブログ

  • 市川海老蔵など芸能人・著名人の自宅を探訪~三田用水跡・暗渠散策(5)」市川海老蔵/樹木希林/大木正弘/三木武夫/美空ひばり
    2021/07/01 08:07
    市川海老蔵など芸能人・著名人の自宅を探訪~三田用水跡・暗渠散策(5)」市川海老蔵/樹木希林/大木正弘/三木武夫/美空ひばり

    前回の「【青葉台】石田純一・東尾理子夫妻など芸能人・著名人の自宅を探訪~三田用水跡・暗渠散策(4)」では、目黒区青葉台の高台にある三田用水跡(暗渠)を散策しながら、石田純一・東尾理子夫妻など芸能人・著名人の自宅を探訪しました。今回も引き続き、市川海老蔵など芸能人・著名人の自宅を探訪しながら、お洒落な街「代官山」を歩き、三田用水跡を散策します。(※)他の芸能人関係の記事については、「芸能人・著名人関...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • 高音質重視 AET VFEインシュレーターでハウリングにとどめを刺す!
    2021/07/01 08:01
    高音質重視 AET VFEインシュレーターでハウリングにとどめを刺す!

    AETの高音質VFEインシュレーターの使いどころ // ゴム系のインシュレーターを多用すると情報量が減るのであまり使いたくない。 床が畳み敷きなどの場合、いくらオーディオボードなどで対策しても大音量再生でスピーカーから発せられる振動は完全には抑えら切れない。 そんな場合はインシュレーターに頼らざるを得ない。 インシュレーターというのは必要悪であって無くて済むならそれに越した事はない。(但し、積極的に音色を変えるなどの場合は有効。) オーディオ歴30年を超えて今年アナログプレーヤーを導入し、レコードの魅力に取り憑かれてから少しでも高音質で鳴らしたいと日々いろいろとチャレンジしている。 レコードプ…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • スピーカーケーブル ベルデン8460 とAET F125 サラウンド再生の音質比較
    2021/07/01 08:01
    スピーカーケーブル ベルデン8460 とAET F125 サラウンド再生の音質比較

    .

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • サン=サーンス ピアノ三重奏曲第2番ホ短調op.92
    2021/06/30 18:59
    サン=サーンス ピアノ三重奏曲第2番ホ短調op.92

     サン=サーンスは、よく演奏される作品が、まだ若く、ロマン派的な作風のものばかりで、比較的晩年(40代以降)の、それも、室内楽曲は、ほとんど演奏されません。 …

    タケさん

    タケさんのブログ

  • 本日のオルガン付⑤ デュトワ指揮モントリオール交響楽団
    2021/06/27 19:47
    本日のオルガン付⑤ デュトワ指揮モントリオール交響楽団

     これも、人気のある音源ですよね。 同じスイス出身で、師匠でもあるアンセルメの後継者として、DECCAのデジタル初期から中期にかけて、主に、フランス近代の録音…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • レコード再生の前と後に必ずやるべき!ホコリ取り【2つのアイテム】
    2021/06/27 06:23
    レコード再生の前と後に必ずやるべき!ホコリ取り【2つのアイテム】

    レコードを高音質✨で聴く為に! 再生前と再生後にはホコリを取るべし! アナログレコードは、あのチリチリというノイズに味がある😌、、、? それはわからなくもないが、🙄 だからといってレコード盤のホコリは放置してはいけない!🗣 中古レコードを買って気がついたホコリを取る重要性 私はもっぱら中古レコードを購入している。 誰がどんな状態で扱っていたのか解らないレコード盤を買うのは賭けに近い。 届いたレコードがピカピカの艶々でも、いざレコードプレーヤーで再生するとノイズまみれという事は珍しくない。 最初の頃に買った中古レコードがホコリまみれだったので、レコードが届くといつもレコード盤を洗う事が習慣になっ…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • グリュミオーのハイドン 3つの弦楽三重奏曲op.53
    2021/06/26 20:16
    グリュミオーのハイドン 3つの弦楽三重奏曲op.53

     これも、なかなか録音されない作品です。 弦楽三重奏曲となっていますが、原曲は、ピアノ・ソナタ第54~56番なんです。 ソナタ自体は、1784年に作曲されたん…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • グリュミオーのシューベルト ロンドイ長調D.438
    2021/06/23 22:17
    グリュミオーのシューベルト ロンドイ長調D.438

     グリュミオーは、膨大な録音の中に、かなり、レアで、録音の少ない作品を、取り上げていますが、これも、その1つ。 シューベルトは、19歳の時に、ヴァイオリニスト…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • 今日のハルサイ⑤ スイトナー指揮シュターツカペレ・ドレスデン
    2021/06/22 20:04
    今日のハルサイ⑤ スイトナー指揮シュターツカペレ・ドレスデン

     今回は、ほぼネタですw オトマール・スイトナーと言えば、旧東ドイツの、国策レーベル、ベルリン・クラシックス(ドイツ・シャルプラッテン)の、中心的指揮者で、中…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • グリュミオーのパガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調
    2021/06/20 19:55
    グリュミオーのパガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調

     グリュミオーの、わりと意外なレパートリーに、パガニーニがあります。 美音派で、決してテクニックを売りにしていなかったので、イメージが、合いにくいですが、24…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • サン=サーンス ハバネラop.83
    2021/06/19 21:30
    サン=サーンス ハバネラop.83

      途中で、盛り上がるので、癒しとかリラックスとには、遠いかもですが、なんとなく、取り上げてしまいました(笑。 1887年作で、交響曲第3番の後に作っているの…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • 伴奏の練習の仕方・・
    2021/06/19 11:19
    伴奏の練習の仕方・・

    最近の記事>発表会のバイオリンの伴奏をするのでいつものような(と言っても去年か...

    Shiho先生

    音楽の景色と共に

  • フレモー&バーミンガム市交響楽団のサティ、ジムノペディ第1番
    2021/06/16 20:37
    フレモー&バーミンガム市交響楽団のサティ、ジムノペディ第1番

     フレモー&バーミンガム市響は、小品にも、いい演奏が多く、この、サティも、予想の上を行くものです。 ドビュッシーが編曲し、近代フランスらしい響きになったことで…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • ミリング四重奏団のモーツァルト ディヴェルティメントkv136
    2021/06/15 21:37
    ミリング四重奏団のモーツァルト ディヴェルティメントkv136

     前に、モーツァルトの弦楽四重奏曲第1番で、紹介したシュターツカペレ・ドレスデンの首席奏者ペーター・ミリングが率いるミリング四重奏団の演奏です。 旧東ドイツの…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • 【30日間無料体験に再び加入できた!】Amazon Music Unlimited が 追加料金なしで排他モードのハイレゾが聴ける!
    2021/06/14 08:00
    【30日間無料体験に再び加入できた!】Amazon Music Unlimited が 追加料金なしで排他モードのハイレゾが聴ける!

    Amazon Music Unlimited で、なんと追加料金なしでAmazon Music HDが聴けるようになった! しかも以前Amazon Music HDの無料体験をしていたにもかかわらず、再加入でも30日間無料体験ができるいうのがありがたい! 初めての方なら2021年6月22日までの申し込み期間限定で、4ヶ月間無料で聴き放題という大盤振る舞いだ! Apple Musicのロスレス化にしろ、Spotifyのロスレス化の噂など音楽好きにとっては喜ばしい話だ! ①【Amazon Music Unlimitedが4ヶ月間無料】 ②Amazon Music HDが追加料金なしで聴ける! ③A…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • アーノルド ホブソンの婿選び序曲(管楽八重奏版) イースト・ウインズ
    2021/06/13 21:20
    アーノルド ホブソンの婿選び序曲(管楽八重奏版) イースト・ウインズ

     今回は、ユーモラスで楽しい曲で、気分転換しましょう。 イギリスのことわざに、「ホブソンの選択」というのがあり、昔、貸馬屋のトマス・ホブソンが、客の好みに関係…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • ロワール・フィルのタイスの瞑想曲
    2021/06/12 21:54
    ロワール・フィルのタイスの瞑想曲

     この曲は、よくBGMにも使われるほど有名ですが、けっこう、巨匠のアンコール集とか、若手のデビュー・アルバムなどで、ピアノ伴奏が多いですよね。 元々は、マスネ…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • フレモー&バーミンガム市交響楽団の序曲「天国と地獄」
    2021/06/09 20:34
    フレモー&バーミンガム市交響楽団の序曲「天国と地獄」

     フレモーとバーミンガム市交響楽団とのコンビは、純フランスのセンスを持つ指揮者と、どちらかというとドイツ風のイギリスの地方オケの組み合わせです。 バーミンガム…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • フレモー&バーミンガム市交響楽団のウォルトン「王冠」
    2021/06/06 20:46
    フレモー&バーミンガム市交響楽団のウォルトン「王冠」

     指揮者というものは、就任したオケの、お国物を、演奏させられますが、フレモーも例外ではなかったようで、ウォルトンを、アルバム3枚分くらいと、マッケイブ、リトル…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • ルイ・フレモー
    2021/06/05 18:56
    ルイ・フレモー

     この人も、生誕100年なんですけど、なかなか音源を聴き込めなかったので、今になりました。 フランスの、ほぼ北端のエール=シュ=ラ=リスで生まれ、近くの、バラ…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • グラニャーニ ギター二重奏曲集 スコグモ&フランケ
    2021/06/02 20:18
    グラニャーニ ギター二重奏曲集 スコグモ&フランケ

     久しぶりに、ギター音楽です。 比較的数が少ない古典派の作品です。 1768年にイタリア北西部沿岸のリヴォルノの生まれ、ヴァイオリン製作者を父に持ち、最初はヴ…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • THE ART OF VIOLIN のDVDを。。
    2021/06/01 14:59
    THE ART OF VIOLIN のDVDを。。

     ヴァイオリンの伴奏を発表会で沢山するから、というのもあるけれどDVDを見...

    Shiho先生

    音楽の景色と共に

  • セヴラック  タントゥム・エルゴ
    2021/05/30 20:02
    セヴラック  タントゥム・エルゴ

     セヴラックは、後半生に、移り住んだラングドック地方の、教会のために、多くの宗教曲を、作曲しました。 それが、フランス各地の教会でも歌われ、今でも、フランスで…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • セヴラック  日向で水浴びをする女たち(バニュルス=シュル=メルの思い出)
    2021/05/30 00:49
    セヴラック  日向で水浴びをする女たち(バニュルス=シュル=メルの思い出)

     セヴラックは、ピアノ曲を、組曲形式で、書きましたが、数曲、それに、含まれないものがります。 この「日向で水浴をする女たち」も、そんな作品で、セヴラックの終の…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • セヴラック  コート・カタラン
    2021/05/26 19:59
    セヴラック  コート・カタラン

     セヴラックは、劇音楽も含めると、オーケストラ曲を、11曲ほど、書いています。 やはり、パリではなく、わりと辺境のラングドック地方にいたので、実際に、音にして…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • アーノルドの木管五重奏曲を2つ
    2021/05/23 19:02
    アーノルドの木管五重奏曲を2つ

     マルコム・アーノルドは、地味なイギリス近代音楽にあって、まだ、演奏、録音のチャンスに、恵まれているようです。 他の、イギリスの作曲家と同じく、同j代の音楽を…

    タケさん

    タケさんのブログ

  • 重松先生の動画 20
    2021/05/23 08:37
    重松先生の動画 20

    私の師事している、重松先生の動画です。 練習方法も分かりやすかったですし、...

    Shiho先生

    音楽の景色と共に

カテゴリー一覧
商用