読書 書籍 BOOKSトーナメント 第1回戦 投票受付中

  •  

開催期間:17年05月23日〜17年05月27日

本『今夜も終電ごはん』

本『今夜も終電ごはん』

『本が好き!』献本でいただきました!!ありがとうございます。簡単できちんと栄養取れて、重くない。夜遅くに帰宅して食べても罪悪感のないレシピ集!私は終電族ではないのだけど、こんなレシピ集が欲しかった!私の場合はお昼ご飯。仕事の日はお弁当を簡単に作っていくのだ

内田樹『下流志向』で僕の人生は変わった

内田樹『下流志向』で僕の人生は変わった

こんにちは、初めまして、ずーみーです。一発目の記事ということで、今回は当ブログの背景と目的についてお話ししたいと思います。僕の人生の「師」まず、僕には目標とするブロガーさんがいます。一体誰だと思いますか?それは、、、思想家の内田樹さんです。え、内田樹はブロ

この記事に投票 引き分け この記事に投票

読書 書籍 BOOKSトーナメント 第1回戦 総当たり戦 投票受付中

  •  

只今、第1回戦 投票受付中です!中央にあるオレンジ色の「 両方開く 」をクリックすると両方のブログ記事が同時に開きます(開かない場合)。ぜひ、参加メンバーの記事を両方ご覧いただき、よりテーマに沿ってすばらしいと感じた記事、より共感できる記事の方に投票をお願いいたします!投票は「この記事に投票」リンクをクリックしてください。

第1回戦は、15名のメンバーによる総当たり戦となり、8人が次に進みます。現在表示されている対戦に投票すると、まだ投票していない対戦が表示されます(すべての対戦に投票しなくても大丈夫です)。

読書 書籍 BOOKS トーナメント

  •  
読書 書籍 BOOKS
トーナメント・テーマ
書籍、本、好きな本、活字が好き、画集も好き...など書籍と読書、本にまつわる記事でエントリー下さい。
おすすめの本、読み返しているもの、レビュー、過去記事もOKです。その場合はいつ頃の記事かわかるようにしてください!
開催カテゴリー
ライフスタイル, 本, 哲学・思想

スケジュール

  •  
第1回戦只今、投票を受付中です。 15名による総当たり戦 2017年05月23日 00:00 ~ 2017年05月24日 23:59の間に投票に参加できます。
準々決勝戦全4戦 2017年05月25日 00:00 ~ 23:59の間に投票が行われます。
準決勝戦全2戦 2017年05月26日 00:00 ~ 23:59の間に投票が行われます。
決勝戦全1戦 2017年05月27日 00:00 ~ 23:59の間に投票が行われます。

トーナメント参加記事一覧

  •  
智
tricra
  • 一〇〇歳時代の人生マネジメント 石田淳 読了
  • 一〇〇歳時代の人生マネジメント 石田淳 読了自分の中でなるほどと思ったことを備忘録として残す。日本人の平均寿命は毎日5時間ずつ伸びていて、2045年には平均寿命が100歳になると言われているらしい。100歳以上の人口は2016年の段階で6万5000人強もいるらしい。この数字を見
  • 気の向くままに
ずーみー
  • 内田樹『下流志向』で僕の人生は変わった
  • こんにちは、初めまして、ずーみーです。一発目の記事ということで、今回は当ブログの背景と目的についてお話ししたいと思います。僕の人生の「師」まず、僕には目標とするブロガーさんがいます。一体誰だと思いますか?それは、、、思想家の内田樹さんです。え、内田樹はブロ
  • デジカメ1台で起業して月収50万稼いだ方法
あんどーなつ
  • 『こころの匙加減』
  • 100歳の現役精神科医「高橋幸枝さん」が書かれた本のタイトルです。【100年生きてきて思うのは、匙加減の大切さです。 「生きていく」とは、この匙加減を見極めていく営みにほかなりません】【頑張り過ぎず、自分を甘やかせすぎず。我慢しずぎず、他人を頼りにしずぎず。 こ
  • 昨日よりほんの少し
みーら
  • 『欲望』(小池真理子)
  • (前の記事からの続きです) こうして、「恋三部作」の3冊目、『欲望』にたどり着きました。作品の順番は『無伴奏』『恋』『欲望』らしいです。(この3作が連続したお話というわけではないです)仙台を舞台にした『無伴奏』が最初というのが嬉しい! この『欲望』も他の作品と
  • みーらの日記
Bachakov
  • 【書評】宮部みゆき『名もなき毒』(文春文庫)
  • 作者の人格と作品のドス黒さのギャップ 杉村三郎シリーズ第2弾。第1弾は未読なのだが、問題なく楽しめた。 序盤で軸となるのは毒殺事件。青酸カリにより4人が殺害される。その被害者の一人である老人の孫と杉村が、ひょんなきっかけから関係を深めていき、孫娘の心の傷を癒
  • 子育て競馬オヤジのブログ
misachi68
  • 本『今夜も終電ごはん』
  • 『本が好き!』献本でいただきました!!ありがとうございます。簡単できちんと栄養取れて、重くない。夜遅くに帰宅して食べても罪悪感のないレシピ集!私は終電族ではないのだけど、こんなレシピ集が欲しかった!私の場合はお昼ご飯。仕事の日はお弁当を簡単に作っていくのだ
  • よくばりアンテナ
戸田聡
  • 「泣いてください」
  •    泣いてください  その名は不思議 人の喜び、イエスの喜び  2017/5/17(水) 午前 9:17 https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28088979.html  引用+彼の記事のようですが、批判は区別せずに書いています。彼は、どんなに批判されても、何ごともなかったかのよ
  • ウソの国―詩と宗教
乃木耀数
  • きっと勉強が楽しくなる!サンキュータツオ「国語辞典の遊び方」
  • 今現在、自分の家、もしくは自分の部屋に何冊の辞典があるだろう。 まだ捨てていないという人はおそらく三冊、国語辞典・英和辞典・古語辞典ではないだろうか? そもそも現在ではネットで調べればすぐ単語の意味は出てくる。持ち運ぶんだったら電子辞書。そもそもアプリが入
  • この本読んどく?
つくぶすま68
  • 砂漠の修道院
  • 電車の中ではいつものように本を読んでいた。読んでいたのは山形孝夫 砂漠の修道院 平凡社ライブラリー 2006年3刷「第168回神戸古書即売会」(2016年11月4日〜6日・兵庫古書会館)で購入した本である。エジプト・ナイル川西岸の砂漠にはコプト教(エジプト
  • つくぶすま68の備忘ログ
とらとら
  • 【本感想】帰ってきたヒトラー
  • ティムール・ヴェルメシュ著。現代によみがえったヒトラーが巻き起こす騒動を描いたコメディ小説。モノマネ芸人扱いされながらも、その主張が普通に現代社会で通用していくのが面白いと思いつつちょっと怖い。一番恐ろしいと思ったのは、遥か昔の存在だと認識してたヒトラーが
  • 平穏な日常
白亜ジュラ
  • すべてがFemaleになる
  • 森博嗣「すべてがFになる」の『F』はFemaleかもしれない。現在進行中のWシリーズの『W』もWomanにかけているだろうし。
  • miaou de chat
豆酢
酒そば本舗店長
  • 「お江戸の役人 面白なんでも事典」
  • 人気時代小説作家・上田秀人は、江戸時代の目付、書院番、奥祐筆、勘定吟味役などの役人を主人公にしたシリーズものでヒットを飛ばしていますが、上田はこれらの役職を 「江戸幕府役職集成」「江戸役人役職大辞典...
  • 酒そば本舗奮闘記
josh
  • 「椿姫」は悲恋の物語にとどまらず…ということ
  • 5月1日は「すずらんの日」だそうですが、たまたまにもせよ花の話…というより「椿姫」の話をしようと思っていたところなのでありますよ。ヴェルディの歌劇「椿姫」にもまたちと特別な思い入れが。と言いますのも、初めてオペラの実演に触れたのが「椿姫」だったのでして、大学
  • 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえ

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
乃木耀数さん智さんみーらさん
乃木耀数さん智さんみーらさん
あんどーなつさん豆酢さん白亜ジュラさん
あんどーなつさん豆酢さん白亜ジュラさん
tricraさんmisachi68さん酒そば本舗店長さん
tricraさんmisachi68さん酒そば本舗店長さん
Bachakovさん
Bachakovさん